Miraic, inc

RECRUIT募集要項

座談会

  • 社員インタビュー 鎌倉氏Open or Close

    Q1.入社のきっかけは?

    鎌倉: 前職は7年くらいいた会社なんですが、すっと契約社員というカタチで勤めていました。
    ただずっと“正社員になりたい”
    “会社の一員として働きたい”
    という想いがあり前職ではそれが叶わなかったのが一番の転職のきっかけでした。
    あとは自分の周りで営業をやってる方がいて、その方たちがすごく輝いているなと感じていました。その頃から「営業」がやりたい!という思いを持っていました。
    それが今回、正社員として営業をやろうと思ったのがきっかけです。

    Q2.ミライクに決めた理由は?

    鎌倉: 営業会社の中には給与の多くをインセンティブが占める会社もあったんですが、ミライクのHPや募集要項を見て、固定給もちゃんとあって、この会社は社員のことを考えてそういう仕組みにしているんだなとまずは感じました。
    そして面接で話をして、この会社だなと決めました!
    越村: どんな面接だったの?
    鎌倉: まずは自分の人生なんだから、気に入られようとかではなくて自分の言いたいことは言って、
    自分の聞きたいことも全部聞いて、ちゃんと自分を見てもらって判断してもらおうと思い面接に臨みました。
    そしたらそこで自分が気になっていることなどを聞いたら、すべて答えてくれたんです!
    本当はあまり見せてはいけない資料もわざわざ席を外してまで取りに行って見せてくれたんです。
    すごい会社だな〜!と思いました。まだ社員でもない私にここまでの対応をしてくれるっていうこと自体がこの会社の姿勢や風土なんだなと思いました。
    そこでこの会社で働きたいと決心しました。

    Q3.職場の雰囲気を教えてください

    鎌倉: 最高です!!仲間が仲間のことを常に思いやってる職場です。
    越村: みんな仲がいいもんね!
    鎌倉: そうなんです。ただ仲がいいっていうだけではなくて…
    例えば1人がみんなに情報提供をした時に、自然にみんながお礼を言う。
    誰かが元気がなさそうな表情をしていた時に「元気だしなよ!」とかではなく、冗談を言って笑わせたりする。そんな職場です。
    あとは、成績が思うように出ていない時に苦しんでいる・頑張っている人がいた時にその人を真剣に応援する。それが誰がってわけではなくて皆がそうしてるんです。

    Q4.仕事をする上で心がけていることは?

    鎌倉: 常に前向きに楽しく仕事をしようと心がけています。それは、そうすることによってより多くの経験が自分に返ってくると思っているからです。
    また、今までは「自分は自分、他人は他人」とあまり多くのことに首を出さないようにしてきました。
    それで人間関係は円滑にまわると思っていたんですが、それ自体いい面もあれば悪い面もあると気づいたんです。
    今まで他人事だと流していたことも、もっとつっこむことで自分に得られるもの非常に多いのだと感じました。
    なので今はどんな小さな雑談とかでも自分からそっせんして参加しています!
    まぁあとは笑顔で挨拶をしっかりするということですかね(笑)

    Q5.休日はどのように過ごしていますか?

    鎌倉: 休日は家族のためって思ってるんですけど、自分がやらなきゃいけないことをやっちゃってますねぇ。
    実家が農家なので草刈りだとか、あとは薪ストーブが趣味なので薪割りだとか(笑)
    でもそういったのがない時は、なるべく家族と過ごすようにしています。
    特にどこに行くって訳じゃないんですが子どもと遊んでいっぱい笑って、奥さんたちと買い物に行ったり、そういうふうに過ごしていますね。
    まぁ奥さんからしたら全然そういうふうに思ってもらえてないかもしれないですけど(笑)

    Q6.これまで仕事で行き詰ったことは?

    鎌倉: ん~行き詰まってない時はないですね(笑)
    まぁ思うように成果がでない時や結果がなかなか出ない時はとにかく辛いですね。

    Q7.それをどうやって乗り越えたんですか?

    鎌倉: 自分自身のことをとにかく考えて分析しますね。そのあとは突き進むのみです!
    越村: とは言っても人間ってそんな簡単に切り替えられないでしょ?なんか秘訣みたいなものはあるの?」
    鎌倉: お客さんに電話することですかね。それもまだ契約していないお客さんにも電話しちゃいますね
    越村:なんで?普通、電話しづらくない?
    鎌倉:何回か電話してると、仲良くなったり話やすい人とかがいるんですよね!そういう人と話をして調子をあげるようにしてます!

    Q8.やりがいを感じることは?

    鎌倉: 新しい部署で、やり方も決まっていない中で道を作っていくという仕事に面白みを感じますね
    まぁまだ思うように結果はでていないんですけどね…
    越村 でもそんな簡単に結果がでても面白く無いもんね!

    Q9.今後どんなことに挑戦したいですか?

    鎌倉: 新しい仕事、今まで経験したことのない仕事をどんどんやってみたいです!
    あと昔、越村さんの言ってた温泉巡り!
    越村: あぁ温泉に営業して受注したら、その温泉に泊まるってやつね(笑)
    鎌倉:あとは別の仕事や会社の営業とかもみてみたいですね
    越村:なんで?
    鎌倉:お客さんがいろんな話をされた時に、どんな顔をするのかが見てみたいんです。
    それをどんどん真似して自分のものにして、それが私の財産になると思うんですよね!
    越村:私生活で挑戦したことはある?
    鎌倉:山登りやキャンプをしたいですね!昔、アウトドア用品を買い込んでいざ行こうと思ったら子どもができて、それからずっと行けてないんですよねぇ
    あとそれで言うと英会話もですね!昔買ったCDやテキストが結局やりきらずに残ってしまってるんで(笑)
  • 社員インタビュー ITC事業部 営業課 齋藤卓也Open or Close

    Q1.どのような会社選びをしていたのですか?

    斎藤: 前職は同じ営業職をやっていましたが、まったく畑の違う設備メーカの業界にいました。
    IT業界を選んで理由は、パソコンにも興味があったからです。

    Q2.なぜこの会社を選んだのですか?

    斎藤: 内定はいくつか頂いていたのですが、この会社は、みなさん若くて活気がある環境だと感じたからです。
    インセンティブの制度があって、がんばったらがんばっただけ評価をしてもらえること。
    休みが他のところより充実しているところにも、魅力を感じました。

    Q3.職実際はいってみてどうでしたか?

    斎藤: 新規営業では大変なことも多いですが、最初から最後までお客様と向き合うことが出来ること。
    ひとつの商品を"売りに行く"のではなく、色々な選択肢の中から"最善の環境"を創る。
    自分の提案で、お客様の仕事をより快適にするお手伝いが出来る、
    そんな責任ある仕事をまかせてもらえることにやりがいを感じています。
    ITの知識については日々勉強を重ねていく必要があるなと思います。

    Q4.先輩や上司の方との印象的なエピソードを教えてください。

    斎藤: みなさん思った以上に個性が強いかたたちだと感じました(笑)
    それぞれの色があって仕事に生かしているのがおもしろいと感じています!
    最初に受注が取れた時に、自分のためにお祝いをしていただいたことは
    今でも忘れられません!
    会社のみなさん全員が自分のために集まってくれて、盛大に飲み会をひらいていただきました。
    仲間の成果を自分のことのように大喜びしてくれる先輩方に、支えてもらってるんだなと心から感じています。

RECRUITリクルート

現在募集している求人情報を掲載中2018年新卒採用はこちら中途採用の方はこちら